2017年07月04日

コードレス掃除機って吸引力強いよ!日立PV-BD700を本音レビュー!

IMAG2566.jpg

コードレス掃除機を購入しようか悩んでいるけれど、吸引力が強いのか気になりますよね。
せっかく高い金額を出して購入したけれど、髪の毛も吸えないくらい軽い吸引力だとがっかりしてしまいます。
今回、日立 PV-BD700を購入したので、実際に使用した感想や口コミを本音でレビューしていきます!
気になる運転時間や思わぬ利点なども合わせてご紹介していきましょう!



コードレス掃除機って吸引力が強いか気になる!


こんにちは、おかんです。
今までダイソンの掃除機を使用していたんです。
吸引力?抜群です。

でもね、ズボラ主婦なので本体が転がったまま掃除機かけて壁にドン!とかよくあるんですよね。
だってわざわざかがんで転がった掃除機元に戻すのって面倒くさくないですか?

それと、狭い我が家と言っても全部屋掃除機をかけるとなると、コンセントを外してまた付けて掃除機をする。
これって超面倒くさいんですよね。
よって、私は1つのコンセントで届く範囲しか掃除機はかけません!

え?ホコリが気になるって??
見ないことに決めてます。

ダイソンの掃除機は確かに吸引力は抜群だけど、そもそも掃除しなかったら意味なくね??
と思ってこの際だからコードレス掃除機を購入しました。

これで家中隅々まで掃除するぞ〜!!
と購入直後は意気込んでましたが、実際に使ってみて1週間経ちました。

こ・れ・は!!!

想像以上に良く吸引力も想像以上によかったので、皆さんとシェアしていきたいと思います〜!

コードレス掃除機の日立 PV-BD700を購入しました!


IMAG2566.jpg

まず私がコードレス掃除機を欲しいと思った理由。
コードタイプの不満点は以下です。

・コードを出すのが面倒くさい。
・全部屋掃除するにはコンセントの差し替えが必要だけど面倒くさい。
・本体がよく転がって治すの面倒くさい。
・テーブルの下を掃除機かけると、本体が椅子にぶつかって椅子のHPがすり減る。

こんな感じでしょうか。

とにかく、他の人なら問題点ともならないようなこの問題点を解決するにはコードレス掃除機しかない!!と思った次第です。

LEDライトがいい仕事する!


日立 PV-BD700を購入しちゃいました。
早速充電。

IMAG2567.jpg

掃除機は吸引力もさることながら、簡単にゴミが捨てられて尚且つメンテナンスも簡単にできることに重要度が置かれます。

この掃除機、コードレスタイプながら吸引力はスゴいです。
ダイソンと同じくらい細かなホコリを吸うと言っても過言ではありません。

正直言って、いらない機能かな?と思われたヘッド部分のLEDライトですが、これが非常に役に立ちます!

「日の出ている明るい時間に掃除するし、暗かったら部屋の電気付けて掃除するからLEDとか不要の産物でしょ!?」とか思ってスミマセンでした。

ヘッドにLEDが付いているおかげで、その箇所だけ究極明るくなるんですよ。
明るくなるって事は、今まで見えていなかったホコリが見えてくるって言うわけで・・・。
部屋の隅とか台所の奥とかベッドの下とかエトセトラエトセトラ・・・。

ちゃんと隅々まで掃除をするようになりました!

掃除機の掃除は簡単にできるのか?



サイクロンタイプの掃除機の場合、ゴミを捨てるのが簡単でないとイケない!
むしろ吸引力よりも毎日の手間を軽減する方が私にとっては大事だ!←齟齬があるとイケないのでアレですが、日立 PV-BD700の吸引力は非常に強いです!!

と言うわけで毎日のゴミ捨ては簡単かな〜??

IMAG2571.jpg

まずはこの青いところを押すとかぽっと本体から外れます。

IMAG2572.jpg

そのままゴミ箱へ持っていき、こちらの青いところを押すと下の蓋が外れてホコリが下へ落ちます。
うむ、簡単だ。

吸引力が悪くなったら色んなところをメンテナンスすると吸引力が元に戻るので、様々な場所が簡単に分解して掃除できるかのチェックをしていきます。

IMAG2573_BURST002_COVER.jpg

ゴミがたまる部分は、上部をひねると3つに分解できます。
隅々まで水洗いすることが可能ですね!

吸引力が悪くなる最大の原因は、ヘッドの部分のつまり!
髪の毛が絡まっていたりホコリが吸着していると途端に吸引力が弱まります。

IMAG2622.jpg

ヘッドは、この「ひらく」をカチッと上げると簡単に分解することができました!
これでヘッドに絡まった髪の毛などを簡単に除去することができますね!

IMAG2621.jpg

ちなみに、吸引力が衰えないとのキャッチコピーのダイソンですが、こちらも吸引力は落ちます。
ただし、分解してちゃんとメンテナンスして綺麗にし続けてあげることで吸引力が復活します。

購入して7年以上経つダイソンですが、3ヶ月に1回くらいメンテナンスしてあげることで吸引力が衰えず現役バリバリで使っています。

日立 PV-BD700の方が、分解する手間は簡単だな〜と感じたので、面倒くさがらずにメンテナンスしてかわいがってあげようと感じました。




コードレス掃除機の運転時間は?


日立 PV-BD700を購入するときに旦那さんが「運転時間短いよ?フル充電しても弱だと30分、通常モードで運転すると10分しか持たないよ!」と言ってきました。

シャラーーップ!!!

30分も掃除機使いませんから!!
と言うかどんなに長くても10分ですから十分過ぎる運転時間です。
一体私は毎日何時間掃除機かけてると勘違いしているんだろう??
毎日1時間とかかけてると思ってるのかしら?

5分だよ5分!!
長くても10分だよね。

普段の運転は弱モードでしています。
日々のホコリくらいだったら弱で充分です。

強にして使用するときは、子供が食べ散らかしたスナック菓子が床にぼろぼろ落ちているときや、靴下やポケットの中にお持ち帰りした砂をリビングでぶちまけたりしたとき等に単発的に切り替えて使用しています。

コードレス掃除機の利点がヤバい!


コードレスタイプの掃除機を使用するようになって、リビングだけでなく毎日全部の部屋をくまなく掃除機をかけることができています。
やっぱりコンセントを付け替えないって言うだけで手間が減るから掃除の範囲が増えても全然手間じゃないのよね。

それとコードレスにしたことで思わぬ利点ができたんです!

お菓子を食べ散らかしたら、子供が自分で掃除機をかけてくれること!

今までダイソンの掃除機は押し入れに収納していました。
しかし、常に充電しておかなくちゃならないのでコードレスタイプは見える場所に置いてあります。

今までだったら、子供が食べ散らかしてもそ「掃除機ダスのめんどいし、明日の朝掃除機かければ良いか〜」なんてお菓子の食べかすは見て見ぬふりをして夜リビングで過ごしていました。

でもコードレスだとササッと簡単に掃除ができるので食べ散らかしたり砂をぶちまけてもすぐに対処できると言う利点があったんです。
コードを出してコンセントに出して・・・なんて面倒な手間がないので掃除が苦じゃないんですよね。
そして、そんな風に子供の前でも掃除機をササッとかける姿を見せていたら、子供達が自分から掃除機を持ってきてかけるようになったんです!!

こんな嬉しい利点があるなんて!!
コードレス掃除機様々ですうぅ。

コードレス掃除機日立 PV-BD700のデメリット


一点だけ改善してもらいたいことがあるんです。

ヘッドの付属品が3点付いています。
高いところとか壁のホコリを吸うタイプのヘッド、細い場所を掃除するヘッド、そして布団を掃除するヘッドの3点が付属されています。

IMAG2569.jpg

それなのに・・・収納場所が2カ所しかない!
スポッと立てて収納できるようになっているんですが、突起物が2つしかないんですよね。
しょうがないので一つは横に置いてあります。
付属品が3つあるなら、収納場所も3つ用意してください!

IMAG2568.jpg

まとめ


いかがでしたか?
コードレス掃除機を本音でレビューしましたが、思った以上に使い勝手も良く吸引力も強かったので買って良かった代物です!
ダイソンと同じくらいの吸引力で、軽くて使い勝手も良いのでこれからマストで使用する掃除機になりますね!
参考 アマゾンで日立PV-BD500をチェック
参考 楽天で日立PV-BD500をチェック



posted by マギー at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | お役立ち知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック