2018年10月03日

イデコidecoは公務員に節税効果があるって本当?所得税と住民税の支払いが減るの?

save-1720971_960_720.jpg





イデコ(ideco)を始めると公務員は節税効果があるって聞いたことがありませんか?

今回は、公務員がイデコに加入するとどのくらいの節税効果があるのかについてまとめました。

また、自分がどのくらいの節税効果があって、どのくらい所得税が減るのか知りたい人のためのシミュレーションもご紹介しています。



イデコは公務員に節税効果があるって本当?



イデコ(iDeCo)って何?というほど浸透していないよく分からないものですが、それもそのはず。
利用対象者が極端に少なかったので、利用する人もいなければ浸透もしない。

そしてそもそも何だかよく分からない。というような結論になってしまったわけです。

しかし、2017年1月から公務員や主婦にも対象者が広がったことで少しずつイデコが浸透し始めてきました。

よく言われているのが「イデコをすると公務員は節税効果がある」と言う事です。

本当に節税効果があるのか、そしてどのような節税効果があるのかについてまとめていきたいと思います。

idecoは節税できて公務員にお得?



まず、イデコというのは分かりやすく言うと「新しい個人型年金」と言えばいいでしょうか。

年金は、「国民年金」「厚生年金」そして保険で積み立てる「個人年金」がありますよね。

個人年金の新しい形態の物が「イデコ」に当たります。

イデコは大きく分けて2つの運用方法があります。

1つめは「定期預金」

2つめは「資産運用」

イデコがどのような物か・・・というのは他のサイトを見てもらって、今回は公務員の節税効果について詳しくご紹介していきましょう。




idecoの所得控除で住民税も減額!



公務員が月々イデコに掛けられる金額は、最大12,000円です。

1年間で144,000円が掛け金となりますが、この掛け金全額が所得控除となるんです。

所得税と住民税の支払額が減るため、節税効果があるというわけなんですね!

実際に、イデコを始めたら自分がどのくらいの節税効果があるのかを調べることができるサイトがあるので、参考にしてみて下さい!

iDeCo(イデコ:個人型確定拠出年金)の節税シミュレーター https://rokin-ideco.com/setuzei/##start




スポンサードブログ>>船舶免許の取得、更新に便利なフカザワ海事法務事務所
posted by マギー at 12:32| Comment(0) | ideco(イデコ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: